ワクチン情報

  • HOME
  • ワクチン情報

ワクチン情報 =定期接種 =任意接種

新型コロナウイルスワクチン

オミクロン株への効果・この年代の小児の副反応のデータが乏しいため、現在努力義務はありません。
ワクチンについて知っていただき、ご検討ご判断ください。

【対 象 者】 5歳~11歳
当院を受診されたことのある方で、接種券をお持ちの方
【接種回数】 3週間あけて2回接種
※1回目の接種から3週間後の同時刻に2回目の予約となります。

ワクチンの性質上、接種日の設定が限定されますので窓口にてご予約ください。接種には保護者の方の同伴が必要です。

MR 2期

【対象者】 接種時期は小学校就学前の1年間
現在の対象者は平成28年4月2日~平成29年4月1日生まれの方です。

日本脳炎

ご予約しております。
新ワクチンでの接種が開始されています。これまでの積極的勧奨の差し控え(H17~21年度)の影響で接種の機会を逃した方も、「特例対象者」として、定期接種が受けられます。その中でも、積極的勧奨の対象となる方には案内が届きますので、第1期(3回)の未接種分の有無をご確認いただき、特に接種をお勧めします。

【特例対象者】 平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれ(20歳未満)
【標準の対象者】 1期<3歳以上7歳6か月未満> =4週間間隔で2回、
1年後に1回追加、計3回。
2期<9歳以上13歳未満> = 1回

HPVワクチン(ヒトピロマーウイルス様粒子ワクチン)

個別勧奨が再開されます。積極的勧奨の差し控えにより接種を逃した方に対して、キャッチアップ接種を行います。
松山市では標準的な接種対象者(中学1年生~高校1年生女子)とキャッチアップ接種対象者に個別通知される予定です。
【キャッチアップ接種の対象者】
平成9年4月2日~平成18年4月1日までの間に生まれた女子
HPVワクチンについて知っていただき、ご検討ご判断ください。
接種希望される場合は当院にてご予約承っております。

風疹の追加的対策

松山市から対象者の方にはご案内が届きます。
当院でも実施しています。

【実施期間】令和7年3月末まで
【対 象 者】 昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性
【実施内容】①風疹の抗体検査、②十分な量の風疹抗体価がない場合、風疹の第5期定期接種