ワクチン情報

  • HOME
  • ワクチン情報

子宮頸がん予防ワクチン定期接種積極的勧奨中止

厚生労働省では接種後に変調をきたした事例について、因果関係を調査中です。(H25.6.14)

ワクチン情報 =定期接種 =任意接種

おたふくかぜ

推奨接種スケジュールは、1回目1歳(MRI期頃)、2回目5~6歳(MRⅡ期頃)です。
もし1回目が遅れた場合は、2回目は5年後までにしましょう。

【料   金】   1回5,140円(自費)
【副 反 応】   接種部位の痛み、微熱などが稀に起こります。

ロタウイルス

ロタウイルスは乳幼児の急性重症胃腸炎の主な原因で、急性重症胃腸炎になると、脱水の進行や痙攣が見られたり、重症化のため入院が必要な場合もあります。
※スケジュール上、ヒブ・肺炎球菌との同時接種がお勧めです。

【接 種 時 期】   生後6週~24週0日までに2回接種(経口接種)
※生ワクチンのため接種間隔は4週間以上
【料   金】   1回12,340円(自費)

B型肝炎ワクチン

【対象者】   生後12ケ月の前日まで(0歳児)。
※HBs抗原陽性の妊婦から生まれた乳児として、健康保険により、ワクチン投与の全部または一部を受けた方は、対象者から除かれます。
【接種回数】   計3回
【接種方法】   生後2ケ月で1回、4週以上の間隔をおいて2回目、1回目の接種から20週以上を経過して3回目を皮下に注射します。

日本脳炎

新ワクチンでの接種が開始されています。これまでの積極的勧奨の差し控え(H17~21年度)の影響で接種の機会を逃した方も、「特例対象者」として、定期接種が受けられます。その中でも、積極的勧奨の対象となる方には案内が届きますので、第1期(3回)の未接種分の有無をご確認いただき、特に接種をお勧めします。

【特例対象者】   平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれ(4歳以上20歳未満)
【標準の対象者】   1期<3歳以上7歳6ケ月未満> =4週間間隔で2回、
1年後に1回追加、計3回。
2期<9歳以上13歳未満> = 1回

MR 2期

【対象者】 接種時期は小学校就学前の1年間
現在の対象者<平成24年4月2日~平成25年4月1日>の方は3月31日までに接種をお忘れなく!

水痘

【対象者】 1歳以上~3歳の前日まで
【接種回数】 3ケ月以上の間隔をあけて2回接種