くす◎クス笑顔通信

  • HOME
  • くす◎クス笑顔通信

くす小児科
くす◎クス笑顔通信
第17巻 7号

2019年7月1日発行

MONYHLY SCHEDUE 2019. 7

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
PM
休診
7 8 9 10 11 12 13
14 15
海の日
16 17 18 19 20
PM
休診
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

第14回 愛媛こどもの食物アレルギーシンポジウム

日時:8月25日(日)13:30〜16:00

会場:東温市中央公民館

こどもの食物アレルギーに関心のある全ての方が対象です。

近日中に申込書を院内に設置致します。
参加ご希望の方は、FAXまたは受付窓口でお申し込みください。

くす先生からのメッセージ

今年の6月は梅雨らしくなく、水不足が心配ですね。松山市では渇水対策がとられています。
一人一日バケツ1杯(10L)の節水を心がけましょう。

また、食中毒が発生しやすい季節です。ご注意くださいね。

先月は、学会や協議会に出席し、意見交換したり勉強したりしてきました。みなさまによりよい診療を提供できるよう、頑張っていきます。

感染症ニュース

溶連菌感染症がかなり流行しています。

咳が長引いたり気管支炎・肺炎を引き起こすかぜ=ヒトメタニューモウイルスやRSウイルスによる感染症が流行しています。

ウイルス性胃腸炎がかなり流行しています。

胃腸炎症状を伴う、熱の長引くかぜ(アデノウイルスまたは類似の感染症)がかなり流行しています。強い結膜炎症状を伴う場合は、咽頭結膜熱(プール熱)といわれます。

口内炎・発疹(一部じんましん)を伴う手足口病などの夏かぜ感染症が引き続き流行しています。

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・水痘(水ぼうそう)は、若干の流行が見られます。