くす◎クス笑顔通信

  • HOME
  • くす◎クス笑顔通信

くす小児科
くす◎クス笑顔通信
第22巻6号

2024年6月1日発行

MONTHLY SCHEDULE2024.6

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2 3 4 5 6 7 8
学会休診
9 10 11 12 13 14 15
PM休診
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
15時終了
30

くす先生のメッセージ

       

もうすぐ梅雨の季節ですね。寒暖差が大きく、気温の高い日は熱中症対策が必要になってきます。
新型コロナウイルス感染症は依然下火ですが、
多くの感染症が流行しています。
食中毒にも注意してください。
今月8日は学会参加のため休診にさせていただきます。
新しい情報を得て、診療に生かしていきたいと考えています。

発熱・感染症で受診のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症は令和5年5月8日より感染症分類が5類に変更されましたが、発熱患者様は、院内に入らず、駐車場で待機の上、玄関のスタッフにお声かけいただくか、受付へお電話をお願いします。
新型コロナウイルス感染症の患者様で発熱しない方が増えています。
身近に陽性者がいる方、集団生活で流行がみられる方、咳がひどく咽頭痛倦怠感の強い方は、発熱の場合と同じように、駐車場から受付へご連絡をお願いします。
当院では、院内感染防止のため、お電話で問診を伺った上で抗原検査を受けていただき新型コロナ陽性の方には、駐車場での診察を行います。
ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

感染症ニュース

  • 新型コロナウイルス感染症インフルエンザはかなり減少しています。
  • 溶連菌感染症がかなり流行しています。
  • ウイルス性胃腸炎が流行しています。
  • 胃腸炎症状を伴う、熱の長引くかぜ(アデノウイルスまたは類似の感染症)が流行しています。強い結膜炎症状を伴う場合は、咽頭結膜熱(プール熱)といわれます。
  • 咳が長引いたり気管支炎・肺炎を引き起こすかぜ=ヒトメタニューモウイルス、特にRSウイルスなどによる感染症が流行しています。
  • 発疹(一部じんましん)を伴う夏かぜ感染症手足口病が流行しています。
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・水痘(水ぼうそう)が若干流行しています。